テレビ会議なるほど情報

なんでも質問箱は、皆さまのテレビ会議・Web会議に関する質問にお答えします。
下記フォームよりご質問いただき回答を本ページで公開する公開方式と、回答をメールで返信するメール方式の2つの窓口をご用意しました。

どんな些細なことでも気になることがありましたらお気軽にご質問ください。
また、VTVジャパンが運営するFAQサイトでもテレビ会議・Web会議に関するよくあるお問い合わせを掲載しておりますので併せてご覧ください。

質問箱に投稿された質問と回答はこちら
メールでのご質問はこちら
テレビ会議のしくみをプレゼント

質問箱に投稿された質問と回答
テレビ会議の基本的なご質問
製品についてのご質問
その他のご質問

光回線をルーターを介して複数のTV会議を利用しています。当初は問題が無かったのですが、導入後2,3日すると、突然接続が断する現象が発生しています。何か解決策は有りますでしょうか。
また、この建屋から発信すると、発信元の映像は綺麗なのですが、受信側は映像が粗くて使い物になりません。何とか改善する方法はありますか。

光回線の帯域不足または、ルーターの設定やパフォーマンスに問題があるのではないでしょうか? 機器の購入元、ネットワークベンダーにご相談してください。

会議室に設置している既存マイクシステムをテレビ会議でも活かすことはできますか?

マイクシステムの構成によって、接続できる場合もあります。
機器選定前に、利用したいマイクシステムを現地にて確認させてください。

テレビ会議システムのリースはできますか?

テレビ会議システムをリースで導入することは可能です。
リースを組む場合、組み合わせる機器により耐用年数が異なる場合がありますので、詳しくはご利用になるリース会社にお問い合わせ下さい。(通常リースを組む場合と短期リースを組む場合とでは、会計上の処理が異なりますのでご注意ください。)

リースで購入されると資金調達の面がクリアになるだけでなく、税金、廃棄処理当の煩わしい管理業務も不要となり、経費で処理できますので固定資産税もかかりません。
また、一般的な製品ライフサイクルにあった期間で組めることも魅力です。

モニタの代わりにプロジェクターは使用できますか?

使用できます。モニタとプロジェクターの組み合わせでご利用いただくことも可能です。
プロジェクターの仕様によって対応できない型式もございますので、ご使用になるプロジェクターの型式を事前にお知らせください。

自社にBフレッツを導入していますが、テレビ会議にも利用できますか?

既存のBフレッツをテレビ会議に利用することは可能ですが、帯域とIPアドレスの確保が必要です。現状の利用状況をお聞かせください。

テレビ会議担当者が退職したため、社内にシステムを理解している人間がおらず困っています。

VTVジャパンではテレビ会議の運用サポート全般を承っております。既存のシステムでお分かりにならないことや、イベント時のサポート等、お気軽にご依頼ください。
弊社の保守サポートサービス「VTV Care」もあわせてご覧ください。

機器を新規購入せずに画質をあげることはできますか?

テレビ会議で利用しているネットワークを整備することでテレビ会議のクオリティがよくなる場合もございます。
メーカー側が修理対応を終了している製品については、ネットワークの整備よりもリプレイスをお勧めいたします。

無線LANでテレビ会議ができますか?

役員会議や客先との打ち合わせ等、安定したテレビ会議接続を行うには有線LANを推奨しています。特にHD品質でのテレビ会議には十分な接続帯域を確保する必要があるため、基本的にはテレビ会議は無線LANは不向きです。
ただし、最近はPCやモバイル端末から利用できるソリューションも増えています。状況に合わせてご選択いただけます。

会議中に音が途切れたり、聞こえなくなったりします。

まずはどの拠点が話している時に障害が発生するのかをご確認ください。
どの拠点と接続しても同じ障害が出る場合は、ご自分の拠点の機器に問題がある可能性が高いです。
音声のトラブルは、周辺機器(マイクorスピーカー)の故障や音声ケーブルの断線、ネットワーク障害、部屋の環境等、様々な原因が考えられます。
障害内容によって原因をある程度特定できる場合もございますので、原因が究明できない場合はお気軽にお問い合わせください。

東京・大阪間でテレビ会議を導入しています。私は東京にいるのですが、大阪の声が小さく聞こえます。大阪では東京の声は普通に聞こえると言っているのですが、何か原因ありますか?

まず東京側のテレビ会議のボリュームが下がっていないか確認してください。次にテレビモニターのボリュームが下がっていないか確認してください。
どちらも問題なければ大阪側のマイクで音声が集音できにくい環境になっていないか確認してください。(マイクの位置が遠いとか、マイクの周りに音声入力を遮る壁になるような障害物が無いがなど)

全て問題なければ大阪側のマイクの故障か東京側テレビモニターのスピーカーの故障が考えられます。

いろんなテレビ会議メーカーがありますが、何が違うのですか?

車のメーカーで例えると分かりやすいと思いますが「エンジンがあって、4本タイヤが付いていて、アクセル踏んだら走って、ブレーキ踏んだら止まる」という考え方で言うとどのメーカーも同じですよね。
ただ、排気量のタイプがいろいろあったり、オプションが色々あったり・・・、と言うのは各メーカーの個性が出てきます。

テレビ会議も同じです。「遠隔地と映像・音声の通信をリアルタイムで行える」という部分ではどのメーカーも同じですが、操作性や映像作りという面ではメーカーの個性が出てきます。
VTVジャパンではメーカー別テレビ会議システム比較デモンストレーションとして、東京・大阪のデモルームで各メーカーの実機を見ながら体感できる設備を展開しております。是非デモルームにお越しいただき、「メーカーの違い」を体感してください。

PolycomのGroupシリーズを使っていますが、一定の時間接続していると会議が切断されます。

Polycom製品には、1 回の通話に許可する最長時間を指定できる機種があります。
初期画面より、最長通話時間に設定された時間になると、通話を切断するか続行するかを確認するメッセージが表示され、このメッセージに1分以内に応答しなければ会議は自動的に切断されます。

端末内の設定で最長時間の数値を「0」にすることも出来ますので、お試しください。

テレビ会議の耐久年数って何年ですか?

法定耐用年数は10年と言われておりますが、技術進歩面で見ると5年~7年ぐらいのスパンで買い替えられるお客様が多い様です。

上記の10年は減価償却資産の耐用年数等に関する省令の「種類:器具及び備品、構造または用途:事務機器及び通信機器、細目:電話設備その他の通信機器 その他のもの」の耐用年数です。最終的にどの項目で適用するのかは自社の経営部門や所轄の税務署などにご確認ください。

Skype(スカイプ)ってどうですか?ビジネスで利用したいのですが。

無料で使えるSkypeですが、無料がゆえに品質や接続性の担保がありません。(繋がらなくても・品質が悪くても仕方が無い・・・)
またノード型の通信を行いますので、もしかしたら自分のパソコンがサーバーになってしまう可能性があります。

さらにSkypeの機能として「ファイル送信」があります。Skypeの通信ログを解析しても「通信しています」しか読み取れず社内の機密ファイルを社外へ送ってしまっても形跡を追いかける事ができず、場合によっては情報漏えいの原因となってしまいます。

お得意先とテレビ会議をする事になったのですが「H.239」できますか?と質問を受けています。
H.239とはいったい何ですか?

H.239とは人物とPC画像など二つの映像を同時に送受信する為の通信方法規約です。「資料共有」「デュアルストリーム」と呼んだりします。

お得意先様はパソコンのエクセルやパワーポイントの「資料共有」機能が使えますか?と質問されていると思われます。

ポリコムの多地点接続サーバRMX1000に接続できる最安のビデオ会議の機種は何でしょう?
メーカは問いません。画質も最低のSDで構いません。

スペックにH..323準拠と記載されているものが接続可能です。主要なメーカーの低価格のシステムであれば、

PolycomのGroup300のEagleEye Acoustic Cameraモデル
SONYのPCS-XA55

どちらのモデルもこのモデルは固定カメラでカメラ内蔵のマイクで音を拾う少人数対応のモデルになります。
パン・チルト・ズームが可能なカメラや、カメラとマイクが分離しているものをご希望される場合は、価格が上がりますがポリコム、Lifesize、SONYなど選択の幅がでてきます。

H.323準拠間のテレビ会議システムの接続性は完全に保証されているものではありません。メーカー間や同じポリコムでも発売時期が異なるシステムでは不具合が生じる可能性がゼロではありません。

より詳しいサポートが必要でしたら、「メールでの質問はこちらから」からお問合せください。

ポリコムのHDX7000を使っていますが、マイクが故障してしまいました。マイクだけでも購入できますか?

もちろん可能です。ケーブル1本からのご注文も承ります。他メーカーのアクセサリー部材も取り扱っておりますので、お問い合わせください。

海外取引先にあるテレビ会議と接続したいのですが、大丈夫ですか?

接続ができるかどうかは自拠点と相手先拠点の状況次第です。
一番注意したいのがネットワーク状況です。お互いにグローバルIPやISDN機能をお持ちでしたら難易度は低くなりますが、その他の場合は接続させる為の仕組みが必要です。

グローバルIPやISDN機能をお持ちでない場合は、VTVジャパンがご提供しているVTV Care カンファレンスサービスをご利用頂ければ高価なインフラ機器を別途購入しなくても、メーカーを問わず海外と接続する事が可能になります。

MCUって何ですか?

MCUの正式名称は「Multipoint Control Unit」と言います。日本語で言い換えると「多地点接続装置」と呼ぶ事が多いです。
テレビ会議において、3地点間以上を接続して行う多地点間テレビ会議を実現させる為のアプライアンスサーバーです。

他社メーカー同士のテレビ会議接続ってできますか?

テレビ会議の通信規約である「H.323」規格の製品であれば、ほぼ問題なく接続できます。しかし、ファームウエアのバージョンやその端末が持っている映像や音声のプロトコルの違いによって通信できない場合もあります。

具体的なメーカー・機種名が分かれば再度ご連絡ください。必要であれば弊社にて検証もいたします。

テレビ会議の値段っていくらぐらいするのですか?

拠点数や会議に参加する人数、またマイクの数などによって値段は変ってきます。【お問い合わせフォーム】もしくは上記の【メールでの質問はこちらから】からご連絡頂ければ、無料でお見積りを作成させて頂きます。

本社が北海道にあります。対応してもらえますか?

はい、北海道も対応しています。
VTVジャパンは全国どこでも対応いたします。日本はもちろん海外の拠点への導入もお任せください。 海外導入の詳細はこちら

取引先とテレビ会議をすることになりました。短期のテレビ会議のレンタルは可能でしょうか。
接続先はアメリカで、PolycomのHDX6000を利用しているので、同機種か接続可能な機種を希望します。

はい、テレビ会議のレンタルも行っております。
その他、東京九段下へお越しいただくことが可能でしたら、設備の整った貸しテレビ会議室もご用意しております。 レンタル・貸し会議室の詳細はこちら